読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュードラ ファンタジー

生まれたてのブログだよ

「GGXrd」のストーリーモードの凄さを「キャサリン」と比較して語る

 

こんにちは!べべむと申します

 

ギルティギア最新作来ましたね!

キャラのアニメーションがすごいですけど

ストーリーモードだってすごいんですよー

 

 

こちらのエントリに書いてあるように

GGXrd ストーリーモードの特徴は、
本作のストーリーモードは開始時に「全自動で進行するよ」といわれます。
ストーリーモードが始まってしまえばプレイヤーのやることは何もありません。
 
これ!
ストーリーモードに格ゲーパートが無く全自動!
映像作品を見てるだけ!
 
 
賛否両論あると思いますが
僕は良いと思うし、その判断をした制作側がすごいです
 
 
 
そして、キャサリンを思い出しました
 
 
 
 
◯キャサリンを知っているか?
 

キャサリン(特典なし)

 

キャサリンとは、
アトラスから出たホラー&アダルトテイストのアクションアドベンチャーゲーム
僕の大好きゲームトップ10には入る あの名作ゲームである

 

内容は、

主人公が美女キャサリンに会った日から謎の悪夢を見始める

その悪夢で死ぬと現実でも死んでしまうという話

毎晩そんな悪夢を乗り越えていくゲーム

 

 
◯糞ゲー呼ばわりされるキャサリン

アドベンチャーパート(現実世界パート)

アクションパズルパート(悪夢パート)

アドベンチャーパート(現実世界パート)

これの繰り返しでゲームは進む

 
アクションパズルパートの評判がすこぶる悪く、
 
難しくて糞!という声が非常に多かった
 
そしてキャサリンは糞ゲーの烙印を押される事に・・・
 
 
 
 
◯異例の超イージーモード追加
アクションパートが難しいという声があまりにも多かったので
制作側が超イージーモードを追加するという更新をした
 

 

これにてキャサリン難しすぎて糞!という問題は収束したのだった
しかし、一度糞ゲーの烙印を押されたキャサリンが陽の目を見ることはなかった
 
 
 
 
◯僕には理解できない
難しいから糞って・・・どういう事だよ!
そんな壁をクリアするのがゲームの面白みのひとつだろ!?
 
糞っていうほどの難しさじゃなかった!
トライアンドエラーで進める仕組みなのに!
体験版だって出てたんだからどんな感じか事前にわかる手段あったのに!
 
 
アクションパート(悪夢パート)のスリル!
迫ってくるクリーチャーの造形から感じる主人公の後ろめたい感情!
色んな障害を乗り越えてゴールした達成感!
そんな悪夢を味わってこそ主人公に感情移入できるってもんだろ!
 
ストーリーを楽しむためにも悪夢パートを遊ぶべきなのだ・・・
 
悪夢パートが全然クリアできない人がいるのは理解できる
しかし、ストーリーが見れない=糞って言うのはおかしいだろうがぁ・・・
 
 

 

 
 
 
◯ゲーム部分なんかよりストーリーが見たい人達
この一連の流れで感じたのは、
アクションパズル部分のゲーム性を楽しみたいというよりも
ストーリーが見たいという人が大勢いたという事
 
 
極端に言うと、ゲームよりストーリーを見せろ!という人が大勢いたという事だ
 
 

f:id:bebemu:20141212001032j:plain

 
 
この悲劇はアトラスの宣伝の仕方に問題があったんだと思う
ゲームよりストーリー楽しみたい派に響くような宣伝をしてしまったんだ
(それでも体験版あったんだからわかるだろ とは思うがw)
 
それだからゲームなのに このゲーム難しすぎ って一見矛盾しているような文句を言われたんだよ
 
 
 
 
◯「GGXrd」のストーリーモードにはゲーム要素なし!
やっとギルティギアに戻ってきました
 
上で散々言ってきた
ゲームよりストーリー見たい人達
を想定しての「ストーリーモードは全自動」なんだね
 
「格ゲーなんだから格ゲーパート入れないのおかしいだろ」
っていうような意見も多いけど、
ストーリーを見たいんだっていう人達がけっこうな数いるのが現実
 
ハンパに格ゲーパート入れて、勝てなくて進めないから糞ゲーって言われるよりは
キッパリ格ゲーパートを捨てたのは英断だと思う
 
すごいね!僕、GGXrd やった事ないけどな!